ドングリFMリスナーさんの声

213
『GO』小説と映画どっちもいいね

『GO』小説と映画どっちもいいね

小説を読んでから映画を観ると、ザンネンって思うことないですか? でも、この作品は、どっちもいいのですよ。 2000年に発刊された小説『GO』は、直木三十五賞、通称、直木賞を受賞。翌年には映画化され、映画賞を総ナメしていたそうです。 そんな有名な作品を今まで知りませんでした。こんな良い作品をスルーして生きてきたなんて…。でも、小説とDVDを続けて見ることができたのはラッキーとしか言いようがありません。多くの人に知ってほしいです。 実はこの本を読もうと思ったのは、音声配信

スキ
4
ドレミファ ソラシド 青い空。

ドレミファ ソラシド 青い空。

前に、ポッドキャストの「ドングリFM」で、 人が自慢話を始めた時は、 「スネ夫が自慢する時の曲」を頭の中で流すと、 心穏やかでいられる。 とゆう話をされていました。 https://donguri.fm/n/n775aff4af1ca それと比べたら大したことではないけれど、 政治家が遺憾の意を表明する時に、 ドレミの歌を頭の中で打ち鳴らすことで、 心穏やかでいられるのではないか。 ドーはドーナツのードー。 イーは遺憾の意ー。 それと比べたら、大したことではあるけ

スキ
22