マガジンのカバー画像

ドングリFMアドベントカレンダー

40
ドングリFMリスナーのアドベントカレンダーに参加しているnote記事です。
運営しているクリエイター

#podcast

とあるPodcastが僕の行く先を明るくし、心優しく素敵なコミュニティへと案内してくれた...

とあるPodcastが僕の行く先を明るくし、心優しく素敵なコミュニティへと案内してくれた...

この記事は”ドングリFMリスナーの Advent Calendar 2021”という企画の12日目の記事です。 

~音声プラットフォーム「Voicy」との出会い~ 
 約三年半前、健康診断でヘルスケアの方からLevel5(要治療)という赤紙を叩きつけられた...

 身長183cmで体重95kg、まぁ肥ってるというよりただデカかった...

 はじめは音楽聴きながらウォーキングしてたけど全然続か

もっとみる
ドングリFMとポッドキャストについて熱く語ります!

ドングリFMとポッドキャストについて熱く語ります!

このエントリはドングリFMリスナーの Advent Calendar 2021 という企画9日目の記事です。

ドングリFMリスナー歴約1年のノンです。皆様よろしくお願いします!!今までの8日間のアドベント記事を拝見し、わたくしのような新参者が9日目にエントリーしているのはちょっと痛い感じですがどうかお許しくださいまし。リスナーの方しかわからないような内容をつらつらと書いているので、結論を言ってか

もっとみる
僕と妻と2歳の息子とドングリFM

僕と妻と2歳の息子とドングリFM

このエントリはドングリFMリスナーのAdvent Calendar 2021 5日目の記事です。

「ドングリFM」ってなあに?ドングリFMのリスナーが集うコミュニティ「裏ドングリ」のコミュニティマネージャーの941さんが中心となり、リスナーみんなで作ったWikipediaのページ。情報が網羅されていて、とてもわかりやすいです。

キャッチフレーズの「つまらなくておもしろい」以上の言葉が見つからな

もっとみる
振り切れてるドングリFM

振り切れてるドングリFM

ポッドキャストの枠をどう飛び越えていくか?

それも、ポッドキャスト面白ポイントの一つだ。

縛られない自由な発想、ファブルの言葉を借りるなら「知恵と工夫」

1970年代初期、ヒップホップを生み出したDJ達はレコードを楽器として理解し、ターンテーブルでスクラッチをした、貧困で楽器が無かった彼らは家にあった物で知恵を絞り工夫することにより、音楽を楽しんだ。

つまり「そのやり方、ありなん?」って困

もっとみる
Podcastのコミュニティで自発的にコミュニティマネージャーをやっている話

Podcastのコミュニティで自発的にコミュニティマネージャーをやっている話

このエントリはドングリFMリスナーの Advent Calendar 2021 という企画の1日目の記事です。

こんにちは、今年もドングリFMアドベントカレンダーのトップバッターを務めさせていただきます。すっかり老舗感がただようゆるふわPodcast「ドングリFM」、その番組を愛してやまないリスナーたちが集うコミュニティが「裏ドングリ」でございます。どんなとこなの?というのは昨年のエントリをご参

もっとみる
おじさんと熱狂とあこがれと。

おじさんと熱狂とあこがれと。

学生の頃からずっとラジオに触れてきて、聴くのが今や習慣になっている音声コンテンツですが、個人的に今最もアツいPodcastのうちの1つがドングリFMだと思っています。

ちゃんと『ラジオ』をやっていて、かつ熱狂が周りにあるすごい番組。

そして、パーソナリティのお二人を始め、リスナーさんも尊敬できる方々なんです。発信をしている身としても、社会人としても、僕の『あこがれ』が詰まっていると言ってもいい

もっとみる
人生で交わるはずのなかった人たちにどっぷりハマった一年。〜「ドングリFM」との2020年〜

人生で交わるはずのなかった人たちにどっぷりハマった一年。〜「ドングリFM」との2020年〜

インターネットはおもしろい。炎上やヘイトが飛び交う殺伐とした2020年のネット界隈において、そう思わせてくれたのがドングリFMだ。しかしパーソナリティであるnarumiさんとなつめぐさんへの当初の印象は、「もし学生時代に同級生だったら、きっと友達になっていないタイプの人たち」ということ。僕は子どもの頃から "いかに怒られないように生きるか" を徹底してきた。だからもし二人がクラスメイトにいたら、「

もっとみる
楽しいラジオ ドングリ.fm

楽しいラジオ ドングリ.fm

このエントリは「ドングリFM 」Advent Calendar2020 19日目の記事です。

「ドングリ.fm」「裏ドングリ」については番組準レギュラー(で盛り上げ役でハガキ職人の)941さん執筆のこの記事にまとまっています。
ドングリ.fmを網羅していて素晴らしい!
あなたの知らないPodcastコミュニティの世界 ~ #dongurifm のご紹介~

ドングリ.fmと私私とドングリ.fm

もっとみる
そっと生活に寄り添うおっさん2人「ドングリFM」との思い出を話そうと思う

そっと生活に寄り添うおっさん2人「ドングリFM」との思い出を話そうと思う

このエントリは、ドングリFMリスナーのAdvent Calendar 2020 17日目の記事です。

アドベントカレンダーとは、IT業界のお祭りのようなもので、12月1日から25日まで特定のテーマについて、リレー形式でブログを書いていくイベントです。

ドングリFMってなあに?ドングリFMとは、BuzzFeedの記者・編集者 narumiさん、ドローンの会社をやっているなつめぐさんの2人がお届け

もっとみる
Podcastを1年やってみて気づく、ドングリFMの「巧妙なゆるさ」

Podcastを1年やってみて気づく、ドングリFMの「巧妙なゆるさ」

このnoteはドングリFMリスナーのAdvent Calendar 2020 13日目の記事です。

ドングリFMとはドングリFMというPodcastがあります。Web編集者・ライターのなるみさんと、ドローンの会社をやっているなつめぐさんの2人が、日常に役立つおもしろネタなどを話す番組です。

私は初期の頃からリスナーで、特に家時間の長かった今年は1エピソードを2,3回聞き直したり、母までハマって

もっとみる
だからみんなに紹介したい。っていうエッセイ。

だからみんなに紹介したい。っていうエッセイ。

「あの人は、タダモノじゃないわよ」

これは『日日是好日』序章の書き出しです。茶道を通じた森下典子さんの自伝エッセイ。大好きな本です。

こんにちは、おさむです。

中学生のとき、図書館でよくエッセイを借りて読んでいました。阿川佐和子、大橋歩、群よう子や椎名誠。自由で飾り気がなくて、贅沢をしすぎるわけではなくて、ときどきなんのこと言ってるかよくわかんないけど、なんだか楽しそうに日々を過ごす大人たち

もっとみる
初期のドングリFM

初期のドングリFM

このエントリは「ドングリFMリスナーのAdvent Calendar2020」9日目の記事です。

2015年に始まったポッドキャスト番組「ドングリFM」。その配信回数はなんと658回(2020年12月8日時点)を数えます。

今回は、私の独断と偏見により初回から第50回くらいまでを「初期のドングリFM」と定義し、初期のドングリFMの中から特におススメしたい回をご紹介します。

しかし、658回も

もっとみる
ドングリFMが大好きなんだ

ドングリFMが大好きなんだ

こんにちは。そうしです。
2020年はポッドキャストを聴き始め、音声配信に魅了された1年になりました。

たくさんのポッドキャストチャンネルがある中で、私が今年1番聴いたポッドキャストがあります。

それが、「ドングリFM」です。

今回はそんなドングリFMのアドベントカレンダー2020に参加させて頂き、ドングリFM愛を綴ってみます。

2020年の6月くらいから聴き始めたのでまだにわかファンです

もっとみる
裏ドングリにはミュウが住んでいる話

裏ドングリにはミュウが住んでいる話

あろー!この記事は「ドングリFMリスナーのAdvent Calendar2020」7日目の記事です。

7日目はかずかず @kazuka2u がお送りします。ドングリFM歴は約4年、コミュニティ裏ドングリ歴は約1年の私から、本日は「裏ドングリにはミュウが住んでいる」というタイトルでコミュニティ運営についてお話しします!

裏ドングリとは?
ドングリFMのリスナーたちが集う主にslackを中心とした

もっとみる