ドングリFMリスナーさんの声

213
+5

スキを伝える音声の可能性 セッションレポート #noteフェス

10/17まで開催中!note CREATOR FESTIVALの松島功さんとりょかちさんによる「スキを伝える音声の可能性 sponsored by Spotify」セッション。 驚きのAnchorの機能、もっと気軽に音声配信へ踏み出してみたいという感想も続出した、笑いあふれるセッションの様子を視聴者のみなさんからのツイートやレポート記事とともにご紹介します。 ※10/20までに投稿されたレポートの中から、編集部が厳選した記事を随時追加していく予定です。投稿、お待ちしてま

スキ
35

人に喋れる"詳しい話"を持っているか

先月から聴いているPodcastのドングリFM、2018年4月第283回から聴き始め(Spotifyには置ける量に限りがある為、途中から)今ようやく2020年6月第582回まで来た。 この回で、"詳しい話"ができるって凄いよな〜いいなよな〜という話が出ていた。 そこで、自分は1つでも"詳しい話"をできる何かがないか考えてみる。 考えてもボンヤリしか出てこないので、文字を打ちながら考えてみる。 私は好きな事を仕事にした。 しかし、この仕事の事を詳しく喋れるかと聞かれると……

スキ
2

音声配信は難しい。だからこそ惹かれる。

こんにちは。そうしです。 2020年はたくさんのポッドキャストや音声配信を聴いた年になりました。 今年に入ってからポッドキャストなど聴き始めた方も多いのではないでしょうか。 今回の記事は、Narumiさんの「音声配信について語るアドベントカレンダー」の記事になります。 私は去年までブログでランニングやダイエットに関する情報を発信してきましたが、2020年5月頃からstand.fmという音声配信アプリを始めました。 文字で発信するより実際の声で話した方が視聴者との距離も縮

スキ
41

「音声配信の次の展開」を先読みしてみる。

このnoteの内容は音声による配信もしています。 ◆乱立するプラットフォーム競争の行方 ◆どういったサービスが生き残る? ◆今音声配信を始めるなら、選ぶべきアプリ 最近、音声配信がブームになってきていますが、この先どんな展開で成長していくのでしょうか? ちなみに、ぼくは2019年11月から音声配信を始めて以来、ほぼ毎日更新をしています。 聴く方も好きで、Radiotalkやstand.fm、Podcastなどいろんなプラットフォームで音声配信を楽しんでいます。

スキ
7

リモートワークのお供にしているPodcast 11選

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために在宅勤務をしている方が増えているかと思います。私も例にもれず、先月下旬から在宅勤務に突入しています。 在宅勤務中、無音だと寂しいので音楽やPodcastを流したりしているのですが、聴いているPodcastが増えてきたので、整理を兼ねて自分がよく聴いている番組を、紹介してみたいと思います。 PodcastiPhoneだったら、Podcastのアプリがありますが、番組のジャケットがでかでかと表示されイマイチ使いにくいので、Spotify

スキ
9